masaya5923.com

[Photo]インドネシア・バンジャルマシンで水上マーケットに行き、川の偉大さを感じる!

   

インドネシアのカリマンタン島、バンジャルマシンというところにいって水上マーケットを見てきました。


SPONSORED LINK


まだ、夜も明けぬうちから出発です。しかも雨季なので雨が降っていて天気が悪いという条件です。



途中、ガソリンをいれるところ。容器からロート(液体をいれやすくする道具)を通して入れていました。



舟にフルーツを積んでいます。たぶんマーケットから帰ってるところかと。



水上マーケットにつきました。思ったより規模は小さい。基本的にフルーツが多いです。



ガイドさんがランブータンを買いました。おばちゃんがとっても嬉しそうです。



紅茶とランブータン。こちらの紅茶は砂糖をたくさんいれます。ランブータンはライチみたいな味がします。見た目はえげつないけど、剥くと白い実が出てきます。



カフェ的なお店。ドーナツやら菓子パンみたいなのがたくさんです。



竹の先に針があってそれで選んでとります。



ぼくはいろんな豆が入って揚げたものを選びました。美味しかったですよ。



なんだろう。この顔の絵は。。。



カフェのおっちゃんです。いかつい顔ですが優しいです。たぶん。



この周辺の人たちは川と共に生活があります。



川に飛び込んで沐浴するし、洗濯もします。川の水を汲んで生活用水にしてますし、川へ排水もしてます。



川から文明が発達したのがよくわかるような気がします。生活に必要なものは川から始まっているのですから。

洪水になるというリスクはあると思うのですが、それ以上に得るものが大きいです。舟を使えば大きい荷物や重いものでも運べますし、水があるということは農作物も豊富に作りやすいと思います。

観光としてきているのですが、「観光するぞ!」と思うより、「現地の人になりきろう」って思うと、なんとなくその人たちの生活が理解できるようなきがします。現地の人が行くような屋台などいったり、公共交通に乗ったりします。もちろん体調管理はしっかりしないといけないので川で沐浴などはしませんでしたが。

しかし、この日は川の偉大さを少しは感じられたような気がします。

 - Photo, Travel ,