masaya5923.com

東京近辺から沖縄にいけるLCC(格安航空会社)情報をまとめてみた

      2015/02/28

IMGP2679

LCC(格安航空会社)の価格競争のわくわくしている@masaya5923です。

最近、よくニュースでエアアジアだとかジェットスターの値下げについて目にします。これまでも、参入だ、立ち上げだとかの情報を目にすることがあったのですが、日本にもいよいよ格安航空会社の波が本格的に始動してきたとわくわくしています。

しかし、これらの情報はあっと言う間に通りすぎていくもの。

沖縄に行きたい熱が高いのもあって、ブログにストックしてみたいと思います。

SPONSORED LINK

近々東京近辺から沖縄にいけるLCC

SKYMARK

羽田、成田、共に那覇へ就航しています。1万円台前半で行けるのは魅力的!

航空券 予約・購入・運賃案内|Jetstar – ジェットスター

ベッキーのCMでおなじみといえばわかるかもしれません。国内線参入です!
そしてなんと、成田から那覇への片道6590円〜という驚きの価格!

エアアジア|LCC 格安航空券予約・購入・運賃案内

アジアを網羅するLCCと言えばこれ!8月からいよいよ国内線就航です。成田から那覇への片道6680円〜というこちらも魅力的な価格!

おそらくすぐに埋まってしまうのだろう。

こちらの価格は手数料等含まれていません。また6月5日現在の情報です。価格は変動することがあります。直接航空会社サイトへ行きお確かめください。

LCCが一番避けたいコストは?

ここまで安いと安全性が不安になりますよね。

LCCが運賃をどんどん下げていける秘訣は、

・機内サービスの簡略化
・人件費の削減
・空港利用料や機体、メンテナンスなど運行コストの削減
・旅客運賃以外の収益確保

などです。

格安航空会社 – Wikipedia

うろ覚えですが、LCCが一番避けたいコストはなにかというと、事故を起こしたときのコストらしいです。

賠償金が最もかかるみたいで、それを避けるために安全性を確保しているということです。たしかこの本に書いてあったような気がします。

さいごに

インドネシアで移動の際、飛行機を利用したことがありました。1時間40分くらいのフライトでしたが、運賃は日本円で4000円もいきませんでした。

世界的にみるとそういう値段でも運行できている航空会社はたくさんあるわけです。

LCCが盛んになってくれると、金曜にちょっと半休でもとって、2泊3日沖縄へ!っていう旅が気軽にできちゃいます。

それ魅力(・∀・)

オススメ記事
東京近郊から福岡に行けるLCC(格安航空会社)情報をまとめてみた | masaya5923.com

LCCがなぜ値段が安いのか実感できる!成田から福岡へエアアジアに乗ってきた!! | masaya5923.com

 - lifehack, Travel