masaya5923.com

ぼくたちの先祖が浮世絵をつくっていた頃にフランスでは豪華絢爛な宮殿を建てたのか!ベルサイユ宮殿の豪華さがわかる写真を大公開!!

      2015/02/28

France 7

ベルサイユ宮殿に行ってきましたが、かなり派手で度肝を抜かれます。

タイトルの通り、1600年代後半、日本では江戸時代初期の元禄文化で浮世絵が誕生したくらいの時期に、フランスではルイ14世が命じて建造されました。絶対王政の象徴的建造物ですね。

フランスに旅行に行ったら絶対観ておきたいところです。

この宮殿、めちゃくちゃ豪華な上、かなり広いです。一日がかりで行ってきたので紹介します。

SPONSORED LINK

ベルサイユ宮殿はこんなにも豪華!

Chateauversailles 10

まず入って、礼拝堂があるんですが、まあここから豪華です。壁の装飾だったり、天井画だったり。

Chateauversailles 7

この回廊を抜けていくと本格的に始まります。ここを過ぎると「〇〇の間」というのがたくさん出てきます。

Chateauversailles 8

「メリクリウスの間」、儀式用の寝室らしいです。こういうところで落ち着いて寝られるんですかね。

Chateauversailles 11

「マルスの間」の天井、シャンデリア、壁、どこをみても装飾されてます。ここでダンスとか音楽とかが行われていたそうです。

Chateauversailles 9

「鏡の回廊」、豪華絢爛っていうことばはこういうもののためにあるんだなと実感です。

Chateauversailles 1

庭園です。奥の方まで見えているところ全部庭園です。スケールが違います。

Chateauversailles 4

庭園の奥へ移動し、グラン・トリアノンやマリーアントワネットの離宮の方へ行きました。こちらは少し落ち着いた雰囲気です。

Chateauversailles 5

こういうところならくつろげそうです。

Chateauversailles 6

Chateauversailles 2

色使いがキュートな感じになってきてかわいくなりました。中世でも女子はこういう色を好むんですかね。

Chateauversailles 3

ほぼ一日がかりでまわったのですっかり日が暮れてしまいました。かなり広いです。

さいごに

このベルサイユ宮殿ができた150年くらい後に、フランスでは浮世絵に魅了された人(ゴッホとかドビュッシーとか)がいるんですから、モノの価値というものはおもしろいもんだなと思います。

るるぶフランスの13~14版はベルサイユ宮殿の情報が多かったです。

 - Photo, Top, Travel