masaya5923.com

【雑記】努力は結果を出すために十分条件ではないが必要条件である

      2015/02/28

IMGP9488

ここ数ヶ月、勉強などして思ったこと。

SPONSORED LINK

努力するだけで充分とは思わないが必要条件ではある

勉強するにしても、仕事するにしても、その他の活動をするにしても努力は必要だと改めて実感している。

ちょっとできるようになると、さらっとやって、さらっと結果をだそうなんてのは虫のいい話でちゃんちゃらおかしいわ。

そんなのが出来るのはかなり要領がいい人だけ。

でも要領がいいって言うのは外から見た印象であって、本人は結果を出すための努力や工夫をたくさんしているんだと思う。おそらく見えないところで。

“天才少女?天才って便利な言葉だよね。

だって、天才っていったら、

努力もしないで、

持って生まれたものだけでやってきたように

思われるんじゃないかなぁ。

私、誰よりも練習してるよ。

他の子がみんな帰っても、

ひとりで練習してるよ。”

(福原愛)

福原愛名言 ひとりで練習してるよ | A!@attrip

見えないから努力をしなくてもいいなんていうことはなくて、むしろ努力してないから故の脆さや自信のなさがどこかに必ず表れてくる。

だから、自信をつけるには努力が最低限必要。

しかし、十分条件ではない。

それにプラス、努力の質を高め、量を増やすことで自信をもち、運を引き寄せ、結果を出すことができるのではないかと思っている。

それでも甘いかもしれないが。

366215109

特に結果を出したいときにこうして脱線してもモチベーションをわき出せるように手帳に書いているわけである。

集中力が途切れてなにかに誘惑されたり、嫌になったりするようなことはあるけども、こうして書いてデスクの上においておくと、すぐにモチベーションを戻すことが出来る。

人を蹴落として1位になろうとするのではなくて、自分を高めるためのものである。誰かを想定して、努力している姿を思い浮かべてみる。そして負けてるなと思ったら、さらに頑張ってみる。

ライフハックとはほど遠い?精神論みたいなものだけど、実際想定した人がやっているのかどうかわからないし、もしかしたらやってないかもしれないし、想像の世界でしかないのだけれども、それでモチベーションを高く保って努力できるのなら儲け物である。

手帳に書いた一言って大事。やらなきゃいけないことって忘れるし、モチベーションはなくなるし、そういうことを前提にしておいて取り戻すことができる。

*雑記は基本、自戒を込めて書いています。

 - 雑記