masaya5923.com

ネタが尽きたらコンテキストを変えたらいいよ!って料理本が教えてくれる

      2015/02/28

IMG 2065

料理本ってすごいよね。

西暦1500年代から西暦1600年代の間、大きな家の間での競争が一般的となり、家を管理して食事を用意する方法について多数の本が書かれた。

引用:レシピ – Wikipedia

大昔からあるのに、未だ料理本の出版が尽きないんだもん。

SPONSORED LINK


料理
だけに絞ると、こんなに出版はされないと思うし、そこまで魅力を感じない。

それが、料理×男だったり、料理×アスリートだったり料理×終電とかになると、途端に魅力があるし、料理本を持っていても買っちゃおうかなっていう気分にさせてくれる。

だから同じコンテンツ(内容)でも、コンテキスト(背景・状況)が変ると魅力あるものに変化するし、いくらでも書けそうって思ってしまう。

アイデアを出すときに「切り口を変えろ!」って言われたり、本に書いてあったりするけど、そのときは意識するけど、さっぱり忘れてしまうとどうしようもなくなって煮詰まる。

だから、コンテンツっていうのはそんなに豊富じゃないかもしれないけど、まあコンテキストはいろいろあるから、その積の分だけ表れるということ。

ネタとして、コンテキストも用意しておくと、いろいろ捗るね。うん。

 - 雑記