masaya5923.com

30歳になりました。ふりかえりとか展望とか20歳の頃の自分にもしアドバイスするとか

   

IMG 1524

28→29歳になるときはなんとも思わなかったんですが、29→30歳ってなんか感じるものがありますね。

とはいっても生活が急に変わるわけではないので、ただ気持ちの問題です。

ビジネス書なんかである「20代のうちにやっておきたい〜」なんかはもう対象じゃなくなるということで、今度は「30代のうちにやっておきたい〜」がちらっと気になるようなお年頃になるわけですね。

SPONSORED LINK


20代を振り返ってみて

Ryoma

たぶんみなさんもそうだと思いますが、20代の10年ってものすごくいろんなことが詰まっています。

大学卒業して、社会人になって仕事を始めて、そんななか自分のやっていることに自信をなくしたり、他の世界を知らなくていいのかなと思ったり、いろんな情報が入ってくるので知ってしまうと焦ってしまいます。

そんな経験をしている友達もいますので、大体20代っていろいろ揺れ動く時期なんだなと。

ぼく自身、いろいろ失敗したりブレまくっていたのですが、自分の心の中で定まってきたのが、東日本大震災のときでした。

そのときは仕事に対してもの凄くネガティブな状態だったのですが、あの非常事態の中で責任感というか使命感というか、無事にその場をおさめようという強い気持ちがありました。

あのときの心の状態では、到底考えられないようなことでしたので自分でもびっくりしてますし、本心ではその仕事をやっていきたいんだなとも思いました。

だから、こうしてブレてもなんかの出来事をきっかけに再認識することもありますし、本当に嫌ならどのような事態が起きても前向きな気持ちがわかないと思います。

そこの判断を見極めるのは難しいかもしれませんが、どこかでそういう場面があるはずです。

こうしてブレまくったのでいろんな世界を知ることができました。

いつからか休日は仕事をしないと決めたので、いろんな経験をすることができました。

そのなかでも、ブロガー活動はもの凄く刺激的です。世代、職種、性別関係なくいろんな人が集まってブログやiPhoneやSNSやライフハックとかについて話をする。

ライフワーク的なことがあるからこそ思考の幅が広がり、仕事でも続けている吹奏楽でも生きるところがある、そんな好循環ができました。

「20代のうちにやり残したことは」と聞かれても、「ない」といえるくらいいろいろあった10年間です。

20歳のころの自分に10のアドバイスをするなら

・20代は失敗が許される時期、たくさんチャレンジしろ

・でも同じ失敗を繰り返したくないなら日記とか書いておけ

・20代はかなりブレるがそれが普通だ、盛大にブレろ

・ただ、どの道に進むのかは見極める必要がある

・同期は大事にしろ、同じ境遇を理解し合えるぞ

・仕事は持久力が大事だ、休日はしっかり休め

・仕事以外に夢中になれることを見つけておけ

・その分野のプロに習えることがあるなら習え、劇的に上達する

・成功法則と失敗から回復するパターンを見つけろ

・やりたいことがあったらいろんな人を巻き込め

ちょっと偉そうな口調になってしまいましたが、こんな感じですかね。20歳のころの自分がこれを聞いても、多分素直に聞かない気はしますが、そんなもんです。

30代はどう生きたいか

20代は活動が幅広かったので、30代はそれをより深めたいです。

こうしてブレたおかげで、ある程度自分のポジションを確保できつつあるような気がしてます。ですので、より専門性を高めたりいろんな人の役に立てたりできるようになりたいです。

あと、家族とか実家のことも本格的に考えないといけない時期になってくると思うので、長いスパンでの目標をじっくり立てて、達成できるようにしたいです。

自分がやっているいろんなことを自信をもって語れるようないい男になりたいですね。

 - 雑記