masaya5923.com

初心者向け!簡単にMacの空き容量を増やす方法

      2015/02/28

スクリーンショット 2013 08 29 12 14 56

MacBook Airの容量がだんだんなくなってきたので、ちょっと調べてみました。

Mac歴はもうすぐ3年目になるんですけど、細かいところはまだまだよくわからないので、もっといい方法があるかもですが、まあ簡単に15Gくらい容量を空けることができたので紹介します。

SPONSORED LINK

Macの空き容量を簡単に増やす方法

Macの使用容量を分析してみる

GrandPerspective

このGrandPerspectiveを使えば、どのファイルの容量が大きいのかわかり、しかもどのフォルダに入ってるのかも示してくれます。

下の画像の右側の部分は、iPhotoの容量です。デジイチで撮った写真はiPhotoで管理しているので、容量が大きいのは納得です。

スクリーンショット 2013 08 29 12 10 53

これの他に、application support mobilesync backupという、これまで目にしなかったフォルダの容量が大きいことがわかりました。

調べてみると、 iTunesからiOSのバックアップデータを保管するところでした。

application support mobilesync backupの容量を減らす

スクリーンショット 2013 08 29 9 34 28

iTunes→環境設定→デバイスでこちらの画面にいきます。

見てみると、iPhoneのバックアップが4種類、iPod touchのが2種類あります。

それぞれ最新のが1種類ずつあれば大丈夫かなと判断したので、過去のものは削除しました。

そしたら、application support mobilesync backupのフォルダの容量が6Gくらいになっていて、もともとあった21Gから約15G減りました。

さいごに

こうしてちょっと調べてみると不要なファイルがあるのでちょこちょこ増やしていきたいです。

空き容量がなくなってくると、だんだん動きもにぶくなってくるので。

GrandPerspective

Magican – 無料のMacシステム最適化ユーティリティ

FreeMacSoft

ここらへんを入れておくと間違いないのかなと。

 - Mac