masaya5923.com

iPhoneを使って勉強の効率を高め、結果を出すための9つの戦略

      2015/02/28

IMGP9123

勉強していますか?どうも、@masaya5923です。社会人になっても勉強する機会というのは、意外とあるものです。

それは、仕事関係であったり、自分の興味によるものだったりいろいろです。

しかし、仕事をしているとなかなか忙しいものです。できれば短い時間で効率よく結果を出したい。それは誰しも思うことでしょう。

短時間で効率よく結果を出すためには準備が必要です。

こちらの書籍には、そのための方法が書かれています。

実践したことや共感したことなどたくさんあり、すぐにでも活用することができます。

SPONSORED LINK

1 目標を明確にする

まず、目標を明確にすることです。試験に受かるのは目標かもしれませんが、それは通過点に過ぎません。

その勉強をしてどうなりたいかが大事なことです。

「プログラミングを勉強してアプリを開発する」

とか

「知識を生かした業種で働く」

とか具体的な成果をイメージします。

そして、それをいつまでに達成するのか、デッドラインを決めます。

2 宣言して、仲間を増やす

TwitterやFacebookなどで、勉強することを宣言するのはなかなか勇気のいるものです。宣言するということは、進捗状況が話のネタになる可能性があります。

そのときに、全然やってないようでは恥ずかしすぎます。

宣言することで、退路を断ち、応援してもらいやすい環境を作るのです。

また、宣言することによって同じような内容を勉強している人に出会える可能性が高まります。

Twitterで検索をかければ大抵同じような勉強をしている人はいるものです。そうした人とSNS上で仲間になり一緒に努力をすることもできます。

3 やるべきことを管理する

勉強を開始したばかりのときは、あれもやらな、これもやらな、といろいろやらなければならないことが見つかるものです。しかし、勉強をしていくうちに忘れてしまうこともあります。

そうならないようにするために管理をします。

タスク管理のアプリToodledoを使ってやることリストを作ることができます。

Toodledo – To Do List 2.2.1(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: Toodledo – Jake Olefsky, LLC(サイズ: 12.3 MB)
全てのバージョンの評価: (518件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

・思いついたことを書き出す
・中長期的目標を立てる
・時間帯にふさわしい勉強を決めておく

勉強する内容をタスク管理することで漏れなく計画的に進めることができます。

また、勉強内容によっては、過去問を解く、仕組みを理解するなど長時間かかるものから、単語を覚えるなど短時間で済む勉強があります。

その勉強内容はどの時間帯がふさわしいか前もって決めておくことで、スキマ時間など迷いなく勉強に取り組むことができます。

4 習慣力をつける

勉強のし始めはやる気に満ちあふれているでしょうが、仕事など忙しくなり疲れているとつい後回しにしてしまいます。

そして、それが続くうちにだんだん勉強しなくなって止めてしまうことも考えられます。

そうならないように、継続させるための仕組みづくりが必要になります。

先ほどのタスク管理アプリToodledoを使えば、「繰り返し設定」や「アラーム機能」により、勉強を呼びかけてくれます。

5 勉強の成果を記録する

自分で勉強していると、暗闇の中をただ走っているように、どれだけできるようになったのか把握しずらいことがあります。

そうなるとモチベーションを保つことができません。

勉強の成果を計るものとして

・参考書のページ数
・勉強時間

で見える化することができます。その助けになるものが以下のサービスやアプリです。

勉強継続のコツは記録すること 「studylog(スタログ)」

QuickLog v1.2.1 Lite 1.2.1(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: QuickLog – Shogo Tsuji(サイズ: 4.5 MB)
全てのバージョンの評価: (26件の評価)

6 苦手な分野を見える化する

新しいことを勉強するにしても、参考書を3回は読みたいところです。

・1回目はざっと読んで全体を把握する

・2回目はマーカーを使って大事なところを理解しながら内容を把握する

・3回目は必要個所をノートやカードなどに書き出す

これらのことを電子書籍やEvernoteを使って行う方法も本書では紹介されています。

7 生活を管理する

休日などたっぷり時間があるのに、あっという間に過ぎてしまって、なにをしていたかわからない。そういうことありませんか。

せっかく時間があるのにあまり勉強できなくてストレスになってしまいます。

そうならないために生活を管理することも必要です。

Timenote 1.7(¥85)App
カテゴリ: ビジネス, ライフスタイル
販売元: Katsunobu Ishida – Katsunobu Ishida(サイズ: 1.8 MB)
全てのバージョンの評価: (68件の評価)

Toggl – Time tracking that works

こうした時間管理ツールを使うことで自分がなにをしていたか把握することができます。

また、記録することで、無駄な時間を過ごしていたということを残したくないという意識が働くため、有意義に時間を使うようになります。

8 モチベーションを管理する

2で書いたように仲間がいることで切磋琢磨することができます。こうして気を張ることも大事ですが、うまくリラックスすることも大切です。

Evernoteに癒される動物や好きなアーティストの画像だったり、友達からのメッセージなどを入れておくとうまくリラックスしたり、落ち込んだときでも自分を奮い立たせたりすることができます。

Evernote 4.2.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 20.5 MB)
全てのバージョンの評価: (30,718件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

9 アウトプットする

インプットするだけでは身についているかわかりません。

アウトプットすることが必要です。自分の言葉に置き換えてみることでどれだけ理解しているか把握することができます。

例えば、


・マインドマップ
・イラスト
・対話形式
・SNSでつぶやく
・ブログ
・電子書籍

などたくさんの方法があります。

自分に合った方法を見つけ出してやってみることで知識が身になることでしょう。

さいごに

ここで紹介させていただいたのはほんの一部です。

知らないツールやサービスが出てきますが、そこは4コマ漫画で解説もしてくれているのでとてもわかりやすいです。そしてストーリー展開が気になります。

iPhoneを使うことで、勉強方法からモチベーションの維持、習慣化など結果を出すための取り組み方を工夫することができます。

本書には、さまざまな手法でiPhoneを活用した勉強術が書かれています。自分の勉強内容と方法に合わせてピックアップしながら活用することをオススメします。

さいごに、著者の岡野純さん(@jun0424)よりご献本いただいたことを感謝しています。ありがとうございます。

人生初の出来事で一生忘れられない書籍です。

勉強するときに、どのツールを活用できるのか考えながら読み返すことができるので、読むたびに新たな発見があります。

純コミックス

 - Books, iPhone, lifehack, Top