masaya5923.com

お金の流れがわかる家計簿の付け方

      2015/02/28

Money Money Money
Money Money Money / Images_of_Money

自分の家計を把握していますか?

家計を把握するには家計簿をつけるのが一番ですが、それだけではいけません。

家計簿を見返すと、どこの費目にどれだけかかっているのか、節約できるところはないか、目を光らせることができます。

ですから、家計簿はお金の流れがわかるようになっていないといけません。

ぼくが実践しているお金の流れがわかる家計簿のつけかたを紹介します。

SPONSORED LINK

支出を大きく3つに分ける

Money Wallet
Money Wallet / 401(K) 2012

細かな費目を設定したくなりますが、それよりも支出を大まかに3種類に分けたほうがお金の流れは見えやすくなります。


1 固定費
2 通常費用
3 特別費用

支出は大きくこの3つを意識して家計簿を見るようにします。

1 固定費

家賃、光熱費、通信費、保険代など

毎月かかるものは無駄にしたくない。

無駄なものがあれば解約するだけで、今後節約することができる。

2 通常費用

食費、交際費、生活費、娯楽教養費、美容衣服費、交通費
日々の習慣に影響されやすい項目。

3 特別費用

旅行、家具・家電の購入、結婚式のご祝儀など。

大型出費なもの。

旅行での新幹線の乗車券や飛行機の航空券の代金などは”交通費”に入れずに、”その他”に記録します。

また結婚式のご祝儀なども同じように、”交際費”ではなく”その他”に入れます。

OCN家計簿では費目がカスタマイズできないので、”その他”に入れることで特別費用を見える化するようにします。

家計簿を見直す

Mierukakeibo

実際に家計簿を見直してみると、毎月の支出額の目標をはるかにこえています。

どこの項目がどのくらいこえているのか、また、その月にかかった特別費用が一目でわかります。

通常費用の”飲食”、”娯楽・教養”、”交際”が大幅に超えています。

ということは、

飲食・・・外食を減らしなさい。
娯楽・教養・・・書籍とかセミナーに使ったのでまあ投資だと思って多めに見よう。
交際・・・飲みに行くのを減らしなさい!!

と反省することができます。

特別費用については、

高知に行くための航空券代だったり、結婚式のご祝儀だったり、通勤定期券代などが含まれるわけです。

さいごに

月の目標額を設定するのですが、特別費用も目標額に設定している費目に入れてしまっては、それだけで目標額を超えてしまい、見直すことが難しくなってしまいます。

目標額を通常費用のみにすることで、どれくらい予算が残っていたり、超えていたりするのかを把握することができます。

このように家計簿をつけるようになってから見直すことが簡単になってきました。これをもとに改善することもできます。

家計簿をほぼ自動化するためにした3つのこと | masaya5923.com

 - lifehack, Top