masaya5923.com

どちらで買えば安いか?ローソンとサンクスでiTunesCardを割引キャンペーン開催中

      2012/01/07


今、ローソンとサンクスでiTunesCardの割引キャンペーンをしています。

ローソンが2011年12月13日(火)から2012年1月9日(月)まで、ポイントサービス「Ponta」のポイントで還元しています。
ポイント付与は、

SPONSORED LINK

iTunes Card 5000 (1,000ポイント)
iTunes Card 3000 (500ポイント)
iTunes Card 1500 (200ポイント)

ギフトカード|店内サービス|ローソン

サンクスでは、2011年12月15日(木)から2012年1月9日(月)まで、店舗内の端末「カルワザステーション」でクーポンを発券し利用します。
割引は、

iTunes Card 3000 → 2,500円
iTunes Card 1500 → 1,300円

もくーポンでiTunes Cardがおトク!|お得情報|キャンペーン・お得情報|サークルKサンクス

この割引を恩恵を受けるには、ローソンならPontaカードをもつ、サンクスならカルワザクラブ会員になる必要があります。

 

比較してみる

こうして、ぱっと見てみるとiTunes Card 3000なら同じ割引率に見えます。

2500÷3000=0.8333333…

ということは、約83%の値段で買えるということのように思います。

 

サンクスの場合はこの計算で構いません。

 

しかし、ローソンの場合は違います。

 

500円の割引と500円分のポイントの違いを説明します。
ローソンの場合は500円分のポイントということですから、

Pontaカードのポイントを使えるところがぱっと浮かびますか?浮かばないのでしたら、そのポイントはおそらくローソンで使うことになるでしょう。

ということは、ローソンで3000円払って、3500円分の買い物をしたということになります。

 

ローソンでのiTunes Card 3000は

3000÷3500=0.857142…

ということは、約86%の値段ということになります。

 

割引率
サンクス→約17%
ローソン→約14%

よって、サンクスの方が割引率が大きいということになります。

 

どれが一番割引率が高いか

iTunesCard_iTunesStore
iTunesCard_iTunesStore / mgstyle

iTunes Card 1000
ローソン → 1500÷1700 約88.24%
サンクス → 1300÷1500 約86.67%

iTunes Card 5000
ローソン → 5000÷6000 約83.33%

ということで、iTunes Card5000を買うのが一番割り引き率が高くなりますが、3000や1000でしたら現金割引のサンクスの方が割引率が高いということです。

 

さいごに

よーし、パパ今からiTunes Card 5000買っちゃうぞ!
と割引率を考えれば言うこともできます。ぼくも5000を買います!!

ポイント付与と現金割引だったら、現金割引の方が割引率は高いです。これを家電を買うときも応用することができます。家電量販店でたっぷりポイントをもらう方がいいのか、またAmazonなどで割引された状態で買う方がいいのか、一つの指標になります。ぜひ参考にしてみてください。

 - iPhone, iPod touch, lifehack