masaya5923.com

iPhoneの音声コントロールで誤発信してしまった

      2015/02/28

今までiPhoneの音声コントロールについて知らなかった@masaya5923です。

存在くらいは知ってましたが、その機能はさっぱりでした。

使う機会ないし、放っておいてもいいかなーと思ってました。しかし、侮っていると痛い目に合うかもしれません。

SPONSORED LINK

どんな状態でもホームボタン長押しで立ち上がる

仕事で出張に行ったときの出来事です。

カバンにはたくさんの書類。その拍子にiPhoneのホームボタンが長押しになりました。

ぼくはsiriを切っていたので、音声コントロールが立ち上がりました。

まあ、立ち上がってもすぐに切れてスリープ状態になってくれていいのですが、そうはいきませんでした。

重要なことに気づいたのは旧友からの一本の電話

残業しているときに旧友から一本の電話がかかってきました。

もう何年も連絡をとったことがない友達です。

懐かしいな~と思い電話をとりました。

ま「もしもし、久しぶりやね~。」

(愛媛の友達なので方言がでてます。)

友「久しぶり~、元気ー?」

ま「まあまあやねー、どうしたん?」

友「えっ!?、昼に電話かけたやろー?仕事で出れんかったけど、みたらまさや兄やったんよ。」

ま「うそー!おれかけてないで!!」

友「かかってきとったよー。」

ま「マジか!?ごめん~。多分勝手に発信されたんやと思う…」

という具合で気づきました。

電話を切ったあと確認してみたら…

ぐぬぬ…しかも2人にかけてる…

解決方法

設定 > 一般 > パスコードロック > 音声ダイヤル をオフにすることで、ロック中、音声コントロールによる発信をさせないことができるようです。

結構検索してみると出てきます。今までこういうことがなかったのでちゃんと対策します。

偶然、旧友にかかったから懐かしかったのでいいものの、そうはいかない人にかかってたらと思うと((((;゚Д゚)))))))です。

Posted from するぷろ for iPhone.

 - iPhone, Top