masaya5923.com

ほぼ日手帳に感じたことしか書かなくなった

      2015/02/28

IMG 1029

最近、ほぼ日手帳に感じたことしか書かなくなりました。

これまで、なんどとなくテンプレートの重要性を語ってきましたが、ここ最近はそのテンプレートを使わずに、出来事や感じたことのみを書いています。

簡単に言うと、ただの日記になってます。一応毎日書いてはいますが。

そうなった要因はいくつかあると思うので書いてみます。

SPONSORED LINK

テンプレートを使わなくなった理由

テンプレートを使わなくなった理由は

・効果が感じられなくなった
・面倒になった
・ほぼ日手帳にかける時間が少なくなった

この3つが挙げられます。

昨年はやりたいことがたくさんあって、挑戦することがたくさんありました。

挑戦するものが明確なときは、ほぼ日手帳に書くのが凄く楽しかったです。

一つ一つタスクをこなして進んでいく感じ、協力を得ながら徐々にゴールに近づいていく感じを手帳に書き残すことができ、またその感情は手帳を見返すことで思い出すこともできます。

しかし、今年はあまりやりたいことが見つかっていません。

正確に言うと、目標設定がいまだ曖昧なままです。

今年立てたい目標は、5ヶ年計画などのライフプランを立てて、そこから逆算していき、設定したいのです。

ライフプランがないのに、今年の目標はたてられない、だから今年はまだテンプレートで書けていません。

テンプレート無しの運用

テンプレートが効果を発揮しないので、とりあえず感情的なことを残すようにしました。

何をしたか、というのはGoogleカレンダーとかをみるとわかりますが、そのときの感情というのは過ぎてしまうと忘れ去られます。

また、日記でも書いていくと、日々の変化を感じやすくなったり、より記憶に残ったりするように思います。

しかし、日記をつけないかぎり、その自信は得られない。
毎日同じ24時間、自分も変わっているようには見えないし、女房も同じ顔をして同じようなことをしている。
引用:前に進むために記録する – しごたのじゃーなる

今はゆるゆると日々をすごしています。

何かのきっかけで、または、ライフプランが定まってきたら、手帳の使い方も変わるはずです。

ゆるゆるした状態のときにインプットして、勢いよく進みたいときにアクセル全開でいけるよう準備します。

 - ほぼ日手帳, ほぼ日手帳オリジナル