masaya5923.com

つらいときほど日記を書いた方がいい理由

   

SPONSORED LINK


なかなか人生うまくいかないときもありますよね。

すぐによくなればいいのですが、そうではなくしばらく低空飛行なときもあります。

そんなときは、日記を書いて心の中を探っていくのが、やっぱりいいんだなと最近改めて思ったので記事にしてみました。

SPONSORED LINK

つらいときほど日記を書いた方がいい理由

正直な気持ち、つらいときって書き残したくないんですよ。

それを見るとつらいことを思い出してしまいますし、書くときに無理やり前向き感を出さないとというのもあるので、内面との温度差が大きくて気が向かないんです。

だったら書かなければいいんじゃない、と思うのですが、書かなかったら書かなかったで頭の中に延々残ってて、いい状態じゃないんですね。どつぼにはまっていくようで、そこから帰還するのが困難になります。

でも、ちょっとずつ書いていくと、実は他人の評価を気にしすぎていることで悩むこともあるんです。

それ、実は、自分の軸からかけ離れた場所になっているんです。

だからそれに気づかずに悩んでもどうしようもないことで、自分ではコントロールできないものなので考え方を変える必要があります。

気づくためには、時間がかかることもあるし、いろんな情報を得てわかることもあります。

少し期間がかかることは、日記に書いていって熟成させていく感じがすごくいいです。

時間が解決してくれることもあるけど、日記に書くと、より早く確実に解決に向かっていきますよ。

 - ほぼ日手帳