masaya5923.com

20代でやっておきたいこと

      2015/02/28

Wave
Wave / Art by MarkAC

久しぶりにじっくり読書をしました。@masaya5923です。

読書をすると頭に刺激を与えてくれます。そして、固くなってた頭をほぐしてくれるような気がします。

今回読んだのは、『20代でやっておきたいこと』という本です。生き方論だったり、心得が中心なので、自分がこれまでやってきたことを客観的に振り返るつもりで読んでみました。

SPONSORED LINK

この書籍が言いたいことは一つ

367225145
『20代でやっておきたいこと』には、章ごとにやっておきたいことが書かれています。

1章 自分を伸ばすために
2章 会社で働くときに
3章 二十歳からの勉強法
4章 社会人としての人間関係術
5章 人に頼らない生き方
6章 夢のある人生を楽しむために 

ここに書いているのは心得ばかりです。説得力を持たせるために、偉人の名言を用いたり、具体例を出したりしていますが、そのままそっくり真似できるものではありません。

では、なにを20代でやっておきたいのか。

その答えは

“チャレンジすること”

です。

本書のなかからいくつか、見出しを挙げてみると


・二十代は、「まずやってみること」が大事
・やりたいことは、とことん追求しよう
・どんどん失敗しよう
・二十代の愚行のすすめ
・叱られることに強くなる
・恋愛に消極的にならない
・“羊”よりも“オオカミ”になろう
・二十代で「先のこと」を心配するな

など、チャレンジするためのトリガーになりうるフレーズがたくさんあります。

家と職場の往復、同じ人間関係のなかではついつい、人は守りに入ってしまいます。自分がそうでした。ついつい無意識のなかに「今の状態を保たねば」という気持ちをもってしまっています。

その状態が続けば、面白くない生活がやってくるのは一目瞭然です。

行動するのはあくまで自分。意識の変化を与えるきっかけを作ってくれるのが本書です。

もちろん、ひたすらチャレンジして、なにもかもぶち壊してゼロになったでは、得るものはほんのわずかになってしまいます。


・覚えておきたい「大人」のルール
・先輩にかわいがられる人になるには
・職場で信頼される人

など、人間関係づくりで必要なことも書いてあります。

チャレンジすると失敗はつきもの。そのときに戻って来れるところが必要です。ただ、チャレンジするだけでは、威勢のいい人で終わってしまいます。

人間関係づくりをして自分の本陣を固めつつ、チャレンジしようと撃って出る。失敗しようと本陣が強固であればあるほど、復活し、再チャレンジしやすいということです。

自分を守りつつ、チャレンジする。そして自分を磨いて、いい人生を送る。そんなメッセージを受け取ることができます。

さいごに

読み終わった直後は、なんとなくいいこと書いてあって得したなという気分になります。

ここの書かれているようなこともやっているところもあって自分がこれまでやってきたことを客観的に振り返ることもできます。

しかし、それだけで何を書いてあったのか忘れてしまいます。ですのでこうしてブログに書いて残したり、また読書メモみたいにグッときたところを残していけば、この本のエッセンスを吸収できるはずです。

一日では変わらないでしょう。しかし、思考の変化がおとずれ、行動が変わり、習慣になってくればこの本を読んだ成果を充分に得たと言えるでしょう。

 - Books, Top