masaya5923.com

情報発信の行き着く先になにがあるのか。第3回つながるカンファレンスに参加 #tunakan

      2015/03/01

374412916

今までつなカンのレポなどを見て、「行けばよかったー」と後悔していた@masaya5923です。

今回初めてつながるカンファレンスに参加させていただきました。参加してみて、想像以上に学ぶことが多かったですし、刺激をたくさんいただきました。

今回のレポートは学んだことの概要を書くのではなく、心に残ることが多かったので感じたことをつらつら書いてみました。

SPONSORED LINK

つながるカンファレンスから感じたこと

Tunakan2

基調講演をされた@haya1111さんが、第1回、2回は情報発信や繋がり方について、そして今回はその集大成である「情報発信で得られたもの」をテーマに構成したとおっしゃってました。

情報発信の行き着く先にはなにがあるのかは人それぞれでした。

情報発信の行く過程において共通点は、興味を増幅させ、行動を促し、瞬発力を得てチャンスをつかみ、好きなことをすることです。

つなカンメンバーの講演、ゲスト講演、LTのどれをとっても行き着く先は違っていました。

だから、ぼくたちは情報発信をきっかけにしていかようにもなれるわけです。その道しるべを示してくれたのが、今回のつなカンで講演をしてくださった方々です。

言うなれば、情報発信によって選択肢が広がったということです。(@odaijiさん風に…)

モテる、金ピカの自分になる、フリーになる、ウェブライターになる、(ぼくは地方でイベントをやれた)などなど、それらは簡単にできません。

自分自身を磨きながら、仲間の協力を得て、チャンスをつかんで、試行錯誤しながら突き進んだ結果だと思ってます。

突然のLTでお話をさせていただいた

最後の休憩前にはやさんが突然のLTの募集をされました。

普段のぼくなら多分やってなかったと思うのですが、今回は違いました。

一週間前に高知でのイベントiBLACKを終えたばかりということもあり、つなカンメンバーが興味を示してくれたこと、スライドも持っていたこともあって、またとないチャンスだと思い、お話させていただきました。

iBLACKで使用したスライドをそのまま使うのは、iBLACKの参加者に申し訳ないなと思いましたが、リアルで地方のイベントのことを東京で伝えられることは、おそらくないので使わせていただきました。

嬉しいことにiBLACKを知っている方が半数以上いらっしゃいました!!

東京に在住しながらも、地方を盛り上げるためにはどうするかということについて話そうと思っていましたが、スライドのことについて話すことでいっぱいいっぱいになってしまいました。

しかし、交流会や懇親会で地方のことについて熱く語ることもできましたし、いいアイデアも頂くことができました。

地方で何かやりたいという方がいらっしゃれば応援しますし、ぜひお話させていただきたいです。

こういう興味でつながることもこのイベントの魅力であったり、LTをさせていただいて得られるものであると感じました。

さいごに

つながるカンファレンスに参加したのは初でしたが、刺激をたくさんいただけました。

講演者それぞれが独特の雰囲気をかもしだしていてそれがまた心地よかったです。

自然体であるけど引き締めるところは締める。ゲスト講演やLTのように自由度があり、参加者が主体的になれるイベントだと感じました。

イベントの運営をしてくださったつなカンメンバーのみなさま、交流してくださったみなさま、LTの機会を与えてくださり、長いこと話してしまったにも関わらず聴いてくださったみなさまに感謝しています。ありがとうございました。

また、カメラマンをしてくださった@sayuki0821さんの写真を使わせていただきました。ありがとうございました。

 - Blog, lifehack, Top, お知らせ, イベント